住宅展示場に行ってみた

子供達が幼稚園に入り、両親は還暦。アパートも実家も古くて寒い。そして自分も来年は30歳

 

住宅見学

 

「そろそろ家が欲しい」

​ 

ローン組むなら若いうちから組んでいた方が楽だろうし、まずは情報収集ということで、近所の住宅展示場に行ってみました。

見学したハウスメーカー

現在見学したメーカーは、一条工務店、積水ハウス、桧家住宅、セキスイハイムの4つ。 ​

一条工務店

  • 高気密・高断熱、全館床暖房
  • ほぼ全てが自社ブランドの標準仕様
  • 換気 : 「ロスガード90」
  • HEMS : 「夢発電システム」
    • ECHONET-Lite対応不明

積水ハウス​

  • 着工戸数業界No.1
  • 「ぐるりん断熱」
  • 換気 :
    • 「ハイブリッド換気システムⅣ」
    • 「アクティブ換気システムⅣ」
    • 「アメニティ換気システムⅡ」
    • 「エアシーズン (全館空調)」
  • HEMS : 「グリーンファーストハイブリッド」
    • ECHONET-Lite対応
    • IBM製?

桧屋住宅

  • 比較的安い価格帯
  • 吹き付け発砲断熱材「アクアフォーム」
  • HEMS : 「eマネ」
    • ECHONET-Lite対応
    • Panasonic製 AiSEG?

セキスイハイム

  • 阿部寛
  • ユニット工法
  • 冷暖房 : 「快適エアリー」
  • HEMS : 「スマートハイム・ナビ」
    • ECHONET-Lite対応
    • NEC製?

気になるところ

暖かさ

現在の家の一番の課題である「寒さ」

築30年以上の古い建物と最近の建物とを比べてしまうのは申し訳ないが、各メーカーそれぞれ違った方法で「暖かさ」をアピールしているので、多少の違いはあれど十分暖かそうな印象。

その中でも飛び抜けていたのは、高気密・高断熱を売りにしている一条工務店かなと。

HEMS

あとは個人的にはHEMSの共通プロトコルであるECHONET Liteにどれだけ対応しているかが気になるところ。

太陽光発電やスマートメーター、エアコンやその他の家電、これらを自作のアプリで動かしたり、リアルタイムに情報の見える化が出来たら!エンジニア的にはもうワクワクですよね!

そうすると、積水ハウス・桧家住宅・セキスイハイムの3社。

 

うーん。悩む。

 

以上