git mergeで空白を無視する

例えば、コーディング規約の変更や統一だとかで、TABからSpaceに変更になった時。

空白文字が変更されたブランチを取り込もうとすると、大量のdiffとconflictが発生しますよね。

この時 -Xignore-all-space-Xignore-space-change のオプションを使うと、空白文字の変更を無視することが出来ます!

-Xignore-all-space

git merge -Xignore-all-space foo

-Xignore-all-space は空白文字の変更を全て無視します。

-Xignore-space-change

git merge -Xignore-space-change foo

-Xignore-space-change は2文字以上の空白文字が連続している場合、それを同一として処理します。

 

mergeする時はとりあえず -Xignore-all-space をつけておけばいいかなと。

詳細は 7.8 Git のさまざまなツール - 高度なマージ手法

以上

Git