在来線長距離通勤者は新幹線に乗るべき。

普段から在来線で新橋まで、ドアtoドアで2時間半通勤をしている。

学生時代も3時間通学だったので、もうすぐ9年目になる。

学生時代は普通車で立ちっぱなしだったけれど、一回グリーン車に乗ると当たり前のように乗るようになってしまった。

 

 

980円払えば、ぎゅうぎゅう詰めの車内とおさらば出来て、リクライニングチェアで快適に過ごせるなんて最高。

しかし、グリーン車に乗ったとしても、結局所要時間は変わらない。

特急列車に乗っても間に合わない程の寝坊をした時『Suica定期券用特急料金』の存在に気が付いた。

 

 

新幹線停車駅が2駅以上含まれるSuica定期券の場合、その区間内ならば通常よりも安い料金で新幹線に乗ることが出来る。

熊谷-東京の場合ならば、1,180円。

ぎゅうぎゅう詰めの車内とおさらば出来て、リクライニングチェアで快適に過ごし、なおかつ在来線よりも速い。

在来線長距離通勤者で新幹線に乗らない手はない。

Diary