SONY の 4Kハンディカム FDR-AX30 で E7系 を撮る。

SONY の 4K ハンディカム FDR-AX30 を買いました。

SONY 4Kビデオカメラ Handycam FDR-AX30 ブラック 光学10倍 FDR-AX30-B

■本体サイズ(H×W×D) mm:78.5×71×155mm(付属バッテリー装着時)■本体重量:約585g■消費電力:4K:5.6W(動画撮影時)■HDD容量:64GB■イメージセンサー:1/2.3型 Exmor R ...

子供が幼稚園に入って、ビデオカメラの必要性をひしひしと感じたので、思い切って 4K ハンディカムに手を出してみました。

開封の儀

パッケージ

パッケージ

パッケージは正方形に近いデザイン。

本体

本体

銀座のソニーストアでFDR-AX100を触ってみたことがあったので、小さく感じるけれど、重量は約 585g で意外とズシッとくる。

付属品

付属品

リチャージャブルバッテリーパック(NP-FV70)、AC アダプター(AC-L200D)、電源コード、HDMI マイクロ端子ケーブル、USB 接続サポートケーブル、取扱説明書、保証書

本体から伸びている USB が短いのでそれを延長するケーブルは便利。

撮ってそのまま編集せずにテレビに映したい人も多いだろうし、HDMI ケーブルがついているのも嬉しい。

メモリーカード

SDXC

FDR-AX30 は内蔵メモリ 60GB なのですが、不安なので SDXC カードも合わせて購入。

Transcend SDXCカード 128GB UHS-I U3対応 (最大読込速度95MB/s,最大書込速度60MB/s) U3シリーズ 4K動画撮影 [国内正規品] TS128GSDU3

Transcend SDXCカード 128GB UHS-I U3対応 (最大読込速度95MB/s, 最大書込速度60MB/s) U3シリーズ 4K動画撮影 [国内正規品] TS128GSDU3がパソコン・周辺機器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

撮り比べ

先に所有していた SONY ILCE-7 α7 と 北陸新幹線(長野新幹線)の E7 系を撮り比べてみました。

α7 は 1440x1080 29.97p MP4、AX30 は 3840×2160 29.97p XAVC S で撮影して、動画は 1920x1080 29.97p で作成しているのでフォーマットがバラバラ。

α7 は AVCHD で撮れば良かったかもしれないけれど、そうするとフレームレートが変わってしまうのよね。

まとめ

2/20 に届いてすぐ、2/22 のお遊戯会に臨んだのですが、5 年前くらいの Victor の HD ビデオカメラの画質と比べたら、4K は圧倒的。

観客席からズームしても、ステージ上の子供たちの顔がはっきり撮れました。

結局撮影した動画を見るのは TV や iPhone/iPad なので、FullHD に縮小しても全然問題無し。

保存用マスターデータと観賞用データを作ってみたけれど、今後どうやって管理していくか悩んでいます。

とりあえずバックアップは S3 にぶち込んでいますけど。。。