モバイル時代でも戦える - Webエンジニアの歩み #devsumiD 参加メモ

モバイル時代でも戦える - Webエンジニアの歩み方

PCよりもモバイルが売上を上回り、インターネットトラフィックもモバイルが主流の時代に突入。モバイルはネイティブが主力と言われ、従来のWebの領域が食いつぶされつつある状況です。こうした中で、Webはモバイルでどんな役割を果たすのか?エンジニアは何にフォーカスしていけば良いのか? レスポンシブWebデザインやHTML5ハイブリッド開発、UI/UXといった、モバイルに関わる専門家を集め、これからを探ります。

座談会

  • Apache Cordova
    • Webの技術でNativeアプリを作る開発ツール
    • Webの技術でやっていけると思っていたら全然違っていた。
      • Nativeで書かなければいけないところは多い
  • NativeとWebの違い
    • Apple Designの型の上でやっていくNativeと何でも入れることが出来るWeb
    • モバイルファースト
      • パソコン優先の考え方を変える必要がある
      • 上の人ほどPCファーストの考え方が多い
    • モバイルならではのUI/UXデザイン
      • アクションを起こした時の効果やアニメーションまでデザインに含める
  • 業務アプリでは
    • BYODなどクロスプラットフォームが必要になる場合もある
    • Cordovaが非常に有用
  • NativeとWebの差は開発者が楽できるとか?
    • WebエンジニアがいるからといってHybridが楽になるわけではない
    • HybridにはHybridのノウハウも必要になってくる
  • Browser vs Native
    • HTMLは元々マークアップ言語でドキュメントを表示するためのもの
    • Nativeの方がどうしてもリッチ
    • ホーム画面にアプリアイコンがあると、サービスが近くなる
  • Webのメリットはオープンなところ
    • アプリはストアからインストールしなければ始まらない
    • Webの場合はランディングしたらすぐ体験させることが出来る
  • Webエンジニアがこの先生きのこるには
    • なぜWebかNativeか、考えて行かなければならない
    • プロトタイピングにCordovaは使える
    • NativeとHybridを使い分けていけば良い
devsumiMeetup