2014年最後にnasneを買った。

nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J)

自分・妻・息子・娘、4 人分の録画を TV の内蔵 HDD 録画で行っている。

4 人分となると録画予約リストはすぐ一杯になってしまうし、録画したものはどんどん消化していかなければならない。

通勤時間が片道 2 時間半、少し残業して 10:00-20:00 で帰ったとしても、帰宅するのは 23:00 頃。

翌朝 7:30 には家を出なければならないので、夕食を食べたり妻との会話をしていたら、溜めておいた録画を一人でゆっくる消化するなんてのは到底ムリ。

ということで、以前から欲しかった nasne を購入しました。

LAN 接続編

我が家は TV と LAN の場所が離れているため、LAN と nasne の接続には中継器を使いました。

BUFFALO 無線LAN中継機 WEX-300

Yahoo! BB の光 BB ユニットと中継器を無線 LAN で繋ぎ、中継器と nasne 及び PS3 は有線 LAN で繋ぎます。

光BBユニット <--> 中継器 <--> nasne/PS3

あまり知られていないようだけど、光 BB ユニットの機能ボタンを 1~2 秒長押しすることで WPS 機能が利用出来るので、設定自体は凄く簡単。

http://ybb.softbank.jp/support/connect/wireless/wps.html

LAN ポートが余っていたので、ついでに TV も接続しておきました。

アンテナ接続編

アンテナと nasne の接続ですが、壁のアンテナ端子は地上デジタルのみで、BS/110 度 CS は併用していないので混合器も分波器も使っていません。

アンテナ線 <--> nasne <--> TV

感想

数日使ってみた感想はすごく良い。

放送中の番組をリモート視聴する場合はたまに止まってしまう場合があったけれど、録画の場合は問題なし。

チャプター機能が使えるし、月 7GB 制限が怖いので、基本的には iPhone へ転送して視聴したいのだけれど、ダビング 10 を消費してしまうのが悩ましい。

とりあえず年越しは紅白をリアルタイムで見て、ガキ使は録画でじっくり見ます!