Homebrewでzshをinstallして、oh-my-zshを適用する。

シェルに対して特別なこだわりは無くて、今までずっとデフォルトのbashを使っていたのですが、zshとoh-my-zshの組み合わせが思っていた以上に良かったので乗り換えました。

Homebrewでzshをinstall

$ brew install zsh

シェルのパスを追加

/etc/shells/usr/local/bin/zshを追加します。

# List of acceptable shells for chpass(1).
# Ftpd will not allow users to connect who are not using
# one of these shells.

/bin/bash
/bin/csh
/bin/ksh
/bin/sh
/bin/tcsh
/bin/zsh
/usr/local/bin/zsh

デフォルトのシェルを変更

$ chsh -s /usr/local/bin/zsh

oh-my-zshをinstall

$ curl -L http://install.ohmyz.sh | sh

ターミナルを立ち上げ直すと、以下のようにzshでログインされるようになっていると思います。

zsh

利用するthemeにもよりますが、oh-my-zshを入れると、gitのブランチ名等も表示されるようになるので便利でした!

themeの変更

https://github.com/robbyrussell/oh-my-zsh/wiki/Themes から好きなthemeを探して、.zshrcの中にある以下の値を変更するだけで出来ます。

ZSH_THEME="robbyrussell"
Homebrewzsh