CentOS 6.5 に GitBucket 1.10 を入れる。

CentOS 6.5 に GitHub クローンである GitBucket を入れてみます。

ほぼ Ubuntuの時と一緒ですが、 jdk のインストールだけ違います。

環境

  • CentOS 6.5

OpenJDK のインストール

$ sudo yum install java-1.7.0-openjdk-devel

Tomcat をダウンロードして解凍

$ wget http://ftp.kddilabs.jp/infosystems/apache/tomcat/tomcat-7/v7.0.50/bin/apache-tomcat-7.0.50.tar.gz
$ tar xfvz apache-tomcat-7.0.50.tar.gz

GitBucket をダウンロードして設置

$ wget https://github.com/takezoe/gitbucket/releases/download/1.10/gitbucket.war -O gitbucket.war
$ cp gitbucket.war apache-tomcat-7.0.50/webapps/

Tomcat を起動

$ cd apache-tomcat-7.0.50
$ ./bin/startup.sh

以上で localhost:8080/gitbucket に GitBucket が起動しているはずです。

GitLab は導入がややこしいから、やっぱり簡単に導入出来るって素晴らしい!

CentOSGitGitBucket