CentOS に Git 1.8 をインストールする。

yum install git-core で入る Git が1.7と古かったので、最新の Git 1.8.5.3 を入れるためのメモ。

Ubuntu のように yum から入れることが出来なかったので、ソースから入れます。

依存パッケージをインストール

$ sudo yum install -y zlib-devel perl-devel gettext gcc curl-devel

git をダウンロード

https://code.google.com/p/git-core/downloads/list から最新版へのリンクを探しておく

$ wget https://git-core.googlecode.com/files/git-1.8.5.3.tar.gz
$ tar xfvz git-1.8.5.3.tar.gz

git をインストール

$ cd git-1.8.5.3
$ ./configure
$ make
$ sudo make install
$ git --version
git version 1.8.5.3

以上。一手間かかるけど、問題なく終了。簡単。

参考:http://clavier.hatenablog.com/entry/2013/05/18/204050

CentOSGit