touchコマンドを再帰的に実行する方法

ファイルやディレクトリの timestamp を変更するコマンド touch。

この touch には -R オプションが存在しないため、配下ディレクトリを再帰的に実行することが出来ない。

しかし以下のように、find の結果を xargs で touch の引数として渡すことで、再帰的に実行することが出来るようになります。

$ find . | xargs touch